2007年03月06日

苗・種の植え方と植える時期

*苗・種の植え方と植える時期*


苗の植付け

10〜12月と3月頃が適期です。
夏は風通しのよい日陰、冬は寒風が直接当たらないところが適した場所です。

鉢植えの場合
根が地中深く張るので、6号以上の深鉢を選びます。
排水のよい土を選びます。 赤玉土 5〜6割

腐葉土 3〜4割
パーライト 1〜2割
根腐れ防止剤(ゼオライト) 少々
有機石灰のカニ殻(キトサン・土を中性にします。) 少々


根をほぐさずに、発芽部が少し隠れるくらいに植えます。
鉢は直接、地面に置かないようにします。


種まき

秋蒔きは9月上旬〜10月下旬に、赤玉土にばら蒔きし、1cm程度覆度してから指先で軽く押さえます。収穫してすぐに親株の下に蒔く、「取り蒔き」をしてもかまいません。




庭植え・地上の場合
水はけがよく、夏の直射日光が当たらず、風通しがよい場所に植えます。
深さ30cmくらい耕して穴を掘り、腐葉土やキトサンを混ぜて、土壌改良しておきます。 株間は30cmはあけましょう。

根をほぐさず植えます。


elleboro.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35284816

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。