2007年03月06日

花の後の管理について・春夏秋

クリスマスローズの花が咲いたら、次のことを考えて、
花後の管理をきちんとすると、また来年楽しめますよ。 

咲いた花をそのままにしておくと、株が弱ります。
3月頃には切り取りましょう。
          

種を取る場合には熟すのを待って5〜6月に切り取る。

     

 5月頃までが成長期。日光に当て株を太らせる。追い肥として6号鉢に固形油粕2個を目安に与える。
     
 休眠期。水やりは控えめに。肥料は不要。鉢植え株は、風通しがよく、できるだけ涼しい場所で管理し、西日が当たるときは50%くらい遮光する。
     
10月頃、新芽が伸び出したら古い葉をカットし、追い肥をします。
庭植の株元には腐葉土などを敷いて霜よけをする


クリスマスローズの春夏秋冬へ→
elleboro.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35341665

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。