2007年03月07日

種から育てる

クリスマスローズ 育て方 >クリスマスローズ 種から育てる


●クリスマスローズ.種から育てる

3.bmp

クリスマスローズの種をもらったり、種が取れたら種まきからしてみましょう。

親株とも違う、素敵な花色に育つかもしれません。
こぼれ種からでもよく発芽しますので、種まきは簡単です。


育て続けていると、勝手に弾いて種が、こぼれた下に落ちて、どんどん増えていきます。


改めて種から育てたい場合は、種を取ったら、すぐにまくか、貯蔵しておいて、秋になってからまきます。

種まきの手順

5〜6月 種が熟します。

種を取って、そのまままきます。
保存する場合は、乾燥させないようにします。
(ネットの袋などに入れて土中やパーライトの中に保存します。)

9〜10月

乾燥させずに貯蔵してある種はここで蒔きます。

12〜2月

発芽します。小さなかわいい芽が沢山出てきます。
徐々に日光に慣らしながら育てます。

3〜4月

本葉が出てきます。 3号ポットくらいにに移植します。
根が回ってきたら徐々に大きいポットに移します。


種まきの用土は水はけのよい小粒の赤玉土などを使用します。
鉢などに赤玉土を入れ、種を蒔き、薄く土をかぶせておきます。


花が咲くのに3年ほどかかりますが、これも楽しみです。

種を交換したりして、楽しむとどんどん種類も増えていきますよ!

elleboro.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35440907

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。