2007年03月04日

クリスマスローズの春夏秋冬

そろそろ花が終わるころです。葉っぱが勢いよく出てきます。


花が終わっても、かわいい形の葉っぱがいっぱいになると、それも美しいものですよ。



特に動きはありません。

クリスマスローズは、夏は休眠。でも、この時期は、沢山ほかの花を楽しむことが出来る時期です。
ほかの花をたっぷり楽しみ終わったあとの冬のクリスマスローズを首を長くして楽しみにしながら、夏のガーデニングを楽しみましょう。

チベタナスのように夏に休眠し、地上部の枯れる品種も有ります。

新しい葉が出始めます。


しっかりとした緑の葉が青々してきます。



オリエンタリスは12月に蕾が付き、2月頃開花します。


とっても寒い時期に、冬に少ない花の彩りをみせてくれます。
けなげに寒い中、咲くクリスマスローズの苗が愛しくなりますね。


ほかの花が終わる秋ころに、新しい葉をみせてくれるクリスマスローズ。花の少ない時期に可憐な花をみせてくれることも、魅力ですね!!

クリスマスローズの魅力と特徴→


elleboro.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。