2007年03月04日

クリスマスローズ・原種ニゲル(ノイガー)とは?

クリスマスローズ種類>原種・ニゲル(ノイガー)


img10162273478.jpg<



クリスマスローズ・種類・ニゲル(ノイガー) Niger


本当のクリスマスローズ(ヘレボレス・ニゲル(ノイガー))が真冬のクリスマスの時期に咲きます。

名称ノイガー’ ‘ニゲル’ ‘クリスマスローズ’

原種系のニゲルは学名が「H、niger」で、読み方によって、ニガー、ノイガー、ニゲルなどとまちまちだが、英名では、これがクリスマスローズと呼ばれています。
白・まれにピンク

特徴 大輪で、株が大きくならずに花がつくので、よく目立ちます。

開花 花期はほかの種類より、早くて12月〜 クリスマスの頃、咲き始めます。

もともとは「クリスマスローズ」は「ヘレボレス・ニゲル」という品種を指すのですが、最近では同じ属のほかの品種も含めて、すべてを「クリスマス・ローズ」と呼ぶことがが多くなっています。

日本ではクリスマスローズというと「ヘレボレス・オリエンタリス」とその雑種が多く、「春咲きクリスマスローズ」「レンテンローズ」という人もいます。

クリスマスローズとは?へ>>
elleboro.jpg

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。